S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
☆ABOUT☆
フォロー中のブログ
以前の記事
検索
HKIFF 2015
久しぶりの投稿です。

表題通り、HKIFF(香港国際映画祭)のことを書こうと思います。

実は友人の紹介で今年HKIFFの通訳仕事を少しさせていただきました。
相変わらず本番弱い私は本番直前声がやられまして、
通訳って声が命だなと改めて痛感しました。

まぁ、通訳の話は置いといて、
今日、みた映画が主役です。

今回頂いた仕事は4件もありましたが、
実際にみた映画は3本だけです。





ここからネタバレありです!閲覧注意です!

まず、最初のは竹葉リサ監督の作品
春子超常現象研究所」です。

超常現象を求め続けるヒロインがある日、突然人間になった家のテレビと恋愛する物語。
女の子だからわかる妄想の世界ですね・・・
うむ、はい、妄想しますw
発想もストーリーも面白いですが、ヒロインはもうちょっと演技がね・・・
と思いますが、彼女は顔もかわいくて、魅力ある女優さんです。
まぁ、逆にちゃんとしっかり演技できる女優さんだと違和感あるかもしれないですね。

2本目みた映画は廣木隆一監督の作品
さよなら歌舞伎町」です。

新宿歌舞伎町のあるラブホにある日の出来事。
ドラマチックような、日常のような。
笑いがあり、涙もある。
そんな感じですね。
R15指定なので、お約束の過激シーンが結構ありました。
でも、いやらしいとかではなくて、まぁ、
なんというでしょう・・・
物語のような、ドキュメンタリーのような感じでわりと自然ですw
「そうだね。知らない世界だけど、きっとそんな感じですね」という感覚でした。
主役より韓国人カップルが目立ちました。
AKBファンではなくても十分楽しめる作品です。

3本目は渡辺大知監督の作品
モーターズ」です。

第一印象、「NHKドラマの神様の赤ん坊のお父さんの人じゃん!」
そして、「へえ~監督もやってるんだ!」
という感じでした。
映画の内容はごく普通な中年車修理おじさんのごく普通の日常にちょっとだけ夢の時間、
少しフェアリーテールだったのような物語でした。
乙女チックすぎるかもしれませんが、
おじさんが隠した車のパーツってきっと羽衣伝説の羽衣だと信じていますw
(間違えて監督にかぐや姫といっちゃいましたが・・・
いまちゃんと調べたら羽衣伝説でした・・・失礼しました><)
この作品に出演したのは主役のおじさん以外、ほとんど監督さんの大事な仲間たちで、
役者ではないといっていますが、みなさんもすごい自然で、見やすかったです。
香港もちゃんと上映するか、DVD発売になるといいですね・・・
(実際には難しいでしょうが・・・)
おすすめの1本です!

すごく貴重なチャンスを頂き、今回は仕事しながら、
存分映画を堪能しました!
友人に感謝が気持ちがいっぱいです。
そして、このような素敵な作品を作った監督さんや役者さんやスタッフさんたちにも感謝です。
また来年続けて仕事振ってもらえたらううですね^^
[PR]
by amiami1029 | 2015-04-07 13:12 | ┣映画・ドラマ・音楽
<< 5年 道徳の時間 参観日に教えてもらったこと。 >>



ジーク・ジオン!香港在住ジオン公国国民の生活日誌・写真記事!宜しくね♪ズゴックは只今運転中w 

カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧