S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
☆ABOUT☆
フォロー中のブログ
以前の記事
検索
公立病院で出産事情IN香港①
検診はプライベートの婦人科医者に行ってますが、
正直、出産経費を節約するため、
今回の初出産は公立病院にする予定です。

6月初の検診のとき、先生に病院にいく紹介状をもらいました。

その1週間後、自宅も旦那会社も、母勤務先にも近く病院に登録しようと。
紹介状を出したら・・・

「うちはもう満員ですから、
ほかの病院に聞いてください。」


看護婦さんの話を聞いて、アミは一瞬彷徨いになりました。
友人に相談したら、やはり登録が遅すぎて(普通妊娠2ヶ月~)
病院に受けられなくてもしょうがないらしい・・・

看護婦さんからもらった病院リストにこの病院以外また3件があり、
1件はクントン、1件はチョイホン、1件はジョーダン。
一応一番近いジョーダンにある公立病院に聞いてみました・・・

「うちはリミットがなく、
紹介状があれば、受けます。」


やっと安心できた!
でも、公立病院の検診は結構面倒・・・
1.月~金の午前だけは産科用
2.毎回も朝一番(朝ごはん前)のおしっこを持っていかなきゃいけない
(それでもテスト紙を入れるだけで、結果をみたら、おしっこを持って帰って処分する)
3.先生の検診が早すぎ、毎回超音波画像みれるじゃないらしい
(前回検診は王子様のハートビートだけ聞かせてもらった)

まぁ、検診料金なしならいいや・・・
と思う私はますますオバハンになってるかしら・・・

検診を待機するとき、
周りに香港人っぽくない妊婦が結構いました。
それは前の病院が満員になる原因かしら・・・

実は、公立病院はそれを対策するため、
HKIDカードを持ってない妊婦がHK$33,000のデポジットを払わないと、
入院できないとなってます。
あと、入院代などの金額は私立病院とほとんど変わりません。
(HKIDカード持ち妊婦の入院代はHK$100/日くらい)

ある意味、デポジット払わないなら、産まなきゃいけなくても入院できません。
ちょっとかわいそうなと思いますが・・・
やはり対策としてはしょうがないですね。

←ここをクリックで投票 Please Click here to give me a vote

[PR]
by amiami1029 | 2005-06-30 14:40 | ┣結婚・出産@香港
<< Jediマスターよりライトセー... バトン第2弾~プラモバトンFr... >>



ジーク・ジオン!香港在住ジオン公国国民の生活日誌・写真記事!宜しくね♪ズゴックは只今運転中w 

カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧